単品リピート通販は「定期購入」「単品通販」というインターネット通販手法

単品リピート通販では、化粧品や健康食品などの長く継続的に使うようなもの定期的に購入してもらって収益を上げていくシステムを取っています。

単品リピート通販は購入率が上がる。

単品リピート通販では、よく使われる手法には。ランディングページ型の縦に長い商品説明のページと、ショッピングカートや注文フォームが一体になったページが売れやすくなる傾向にあります。ランディングページと注文フォームを一体化することにより、お客様にストレスなく購入までの手続きを取ってもらえるようなシステムになっています。

商品ページと注文フォームが一つのページで完結している場合には、転換率や購入率が高くなるというメリットがあり、単品リピート通販が好まれる一つの理由となっています。

また、楽天市場やAmazonなどのインターネットショップモールとの販売とは異なっており、競合他社の価格比較になりにくい特徴があります。訪れたランディングページ上で購入するかどうかを決めることが多いので、価格競争にさらされにくいというメリットもあります。

単品リピート通販は、広告に掲示する商品が一つなど少なくて済むので、広告費用を集中化させることと、無駄な広告費の削減にもつながることから、多くの企業で採用が検討されているビジネスモデルになります。

単品リピート通販と通常の販売の違い

単品リピート通販 総合販売
商品数 一点・少ない商品数 できるだけ多く
価格比較 価格競争になりにくい 価格競争になりやすい
広告効果 1点集中 キーワードごとに分散
適した商材 健康食品・基礎化粧品など 型番商品・ファッションなど
客単価 高単価でも売れる 安い方が売れる
転換率 高くなりやすい 低くなりやすい
主なネット販売方法 カラーミーリピート、リピスト 楽天市場、Amazon

単品リピート通販では、定期的に購入が期待できる食品やサプリメントや基礎化粧品などの継続利用が前提の商品であることが必要になります。また、総合通販では取り扱っている商品の数や種類は多い方が、アクセス数やアクセス人数が増えて、売り上げも上がる傾向にあります。単品リピート通販の場合においては、基礎化粧品、サプリメント、健康食品、ダイエット食品、ロイヤルゼリー、シリアル、青汁などが販売実績がある商品です。

いずれの場合もネット通販だけでなく、テレビコマーシャルで告知したり、新聞の折り込みチラシなどにも併用してメディアに露出しています。単品リピート通販の場合は、商品にもよりますが、若年層よりも比較的高い年齢の層と親和性が高いこともあります。健康食品やサプリメントが中心になりますので、その点は分かる気がします。

リピストなどの専用通販ツールを使う

単品リピート販売を行う際に、売り場となるシステムが必要になりますが、その場合には、「リピスト」という定期購入通販を可能にするカートサービスを利用するという手があります。「リピスト」では単品通販に必要なツールがすべてそろっていますので、顧客の管理から分析などもすぐに行えるツールとして注目を集めています。

リピストを使用した場合、ライトプランでも月14,800円のコストが必要になります。初期導入費用は29,800円となっています。規模の大きな会社であればリピストを利用した場合でも、効果が感じられる場合も多いのですが、中小企業になってくるとリピストは割高だと感じる場合もあるかもしれません。

リピストライトプランで運用した場合

初期費用 29,800円
月額費用 14,800円×12か月=177,600円
カート決済費用:初期50,000円+月額6,000円×12か月=122,000円

合計で 329,400円になります。

リピストでは単品リピート通販の主軸機能でもある「フォーム一体型LP」が数多くあるサービスの中では最安値で利用できます。最も利用しやすいライトプランであれば、年間固定費は50万円いかにおさえることができるので、単品リピート販売、定期購入のランディングページをとりあえず始めたいという場合にはおすすめのプランになっています。

カラーミーリピートだと月9,800円で使用可能

リピストよりは少し機能が劣る面はありますが、カラーミーリピートを使うと月9,800円で単品リピート通販を行うことも可能になります。カラーミーリピートでもランディングページ+注文フォームという形式を実現させることが可能です。操作なども簡単で3ステップで商品を登録することが可能です。ワードプレスの記事の中に挿入することも可能です。

一度単品リピート通販を行ってみたいという場合には、カラーミーリピートからスタートさせるのもいいでしょう。販売ブログにサイトをくっつけて販売することなども可能になっていますので、まずはお店のホームページを作るのもいいでしょう。

単品リピート通販を行いたいと思っているけれど、費用の面で気になるという場合には、まずはカラーミーリピートを使用して、単品リピート通販を行い、お客さんが増えてきたらより高機能なシステムへと移行していくというのもいいでしょう。

カラーミーリピートはGMOぺバポ株式会社によって提供されているサービスになります。この業界だと、会社の破綻なども大きな問題になってきますが、GMO系列の会社ということもあり安心して取引を行えるというメリットもあります。カラーミーリピートのデメリットとしては、決済方法がクレジットカードのみということもあります。通信販売では多様な決済方法で決済できるのがいいのですが、今後増えていく可能性はあります。

また販売する商品によっては、カラーミーリピートで販売できない可能性のあるものである場合もありますので、注意が必要です。デジタルコンテンツなどは販売できません。多く商品は一般的な小売りでも売ってはいけないものになりますが、一部には資格が必要なことや、免許がなければ販売できない商品が含まれています。

システムを使って単品リピート通販で利益を上げる

単品リピート通販では化粧品や健康食品、消耗品のような商品を定期購入につなげることで、利益を得ていく通信販売スタイルです。ランディングページのみで購入を決定することから、価格競争なども起きにくいというメリットもあります。

メーカーさんなどが商品を販売する際に注目されている販売方法でもあります。販売を行う上で、購入する際のランディングページと注文カートが必要になりますが、それらのシステムを提供しているサービスというのも存在します。

「リピスト」と「カラーミーリピート」というサービスになりますが、これらのサービスを使うことで、大手企業が参入している分野にも商品を販売することが可能になります。自社サイトなどを充実させてランディングページにリンクを貼り、そのサイトから商品を購入してもらうということも可能です。安定的にお客様に商品を購入していただくシステムを作ることで、顧客を育てていくことも可能ですし、収益の安定にもつながります。

楽天などに出店すると維持費だけでも年間30万近くかかりますが、単品リピート通販のシステムを使うとECショップを運営するよりも低価格で運用することも可能です。単品リピート通販を考えている場合にはこうしたシステムを利用してより効率的に販売を行っていくということもいいでしょう。月9,800円であれば、試しに初めて見るという場合にも最適なシステムとなっています。